ウクレレの上達には「教室通い」か「映像を見ての練習」がベター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いろんな練習本を見て、独学でウクレレを練習しているという初心者は少なくないのではないかと思いますが、 実は本を見ての練習はあまり良い方法ではありません。

実際、なかなか練習が進まないとか、上達しないという人は少なくないのではないでしょうか?

ウクレレを効率よく上達させたいなら、教室通ってプロに直接レッスンしてもらうか、 もしくは映像を使った練習がベターだといえます。

要は、実際に練習している曲の演奏を聞いたり、弾いている手元の様子を確認できるかどうかが大切なんですよね。

そういったコンテンツを利用して正しい方法で練習すれば、 本で独学で練習するのとは雲泥の差で、短期間でもウクレレを上達させることができるはずです。

この説明ではちょっとわかりにくいと思いますので、以下、より詳しく解説します。



ウクレレの練習 本を使うのは最も効率が悪いやり方



ウクレレを独学しようと考えて一番に思いつくのは、市販の教本を使った練習ではないでしょうか?

別に悪くないとは思います。

お金もあまりかかりませんし、本の練習ならいつでも好きな時にできますので、忙しい人でも練習時間がとりやすいです。

また自分の好きな曲を選んで練習する楽しみもありますよね。



ただ、これまで楽器に触れたことがない初心者にはおすすめできない練習方法です。

なぜなら、初心者はウクレレの正しい弾き方(フォーム)自体がわかりませんし、 ウクレレの楽譜にも慣れていないので、読むのにとても時間がかかります。

また、練習に適した本の選び方もわかりませんよね。

自分にあう本を見つけるまでに時間がかかってしまいますし、 良さそうな本が見つかったとしても、正しい弾き方を習得できるまでには相当時間がかかります。



というか、本に掲載されている写真や説明だと、ウクレレの正しい持ち方、弾き方、指の動かし方を理解するのは難しいです。

それでも頑張って練習を続ければ弾くことはできるかもしれませんが、基礎がきちんとできていないので、 演奏が難しくなってきたときにつまづきます。

また弾き続けて変なクセが身についてしまうと、手指の故障の原因になりやすいですし、 一度見についたクセをあとから修正するのは難しく、余計な苦労をすることになります。

当然ですが上達にも時間がかかってしまいますし、 弾けるようになったとして、自信をもって人前で弾けるでしょうか?





本を使った独学練習は悪くありません。
ですが最低でも、ウクレレを弾くための基礎を身に付けてからにしたほうが無難だといえます。

なんて聞くと、

どうやって基礎を身に付ければ?

と疑問に思われる方もいますよね。
次項をご覧ください。



ウクレレの基礎を正しく身に付けるには

ウクレレは独学しやすい楽器ですが、まったくの楽器初心者がいきなり独学で練習しようとするのはおすすめできません。

最低でも、基礎的な弾き方や楽譜の知識を身に付けてからでないと「上達」までにものすごく時間がかかってしまい、 ともすれば途中で挫折する可能性もあります。

そのウクレレの基礎を身に付ける方法ですが、例えば以下のようなものがあります。


教室へ通って直接教わる



一番良いのは、ウクレレ教室へ通って先生に直接教わる練習方法です。

教室にもよりますが、初心者向けの教室だとウクレレの構え方から指の使い方、楽譜の読み方など、 初歩的なところまで細かく教えてくれるため、誤った弾き方のクセをつけてしまうことがありません。

また本で写真を見るのとは違い、正しいフォームなどが理解しやすいはずです。

初心者のレベルに合った選曲をしてもらえるため、いきなり難しい曲に挑戦して挫折してしまうこともありません。

最短で基礎を身に付けたいなら、教室通いがベストだといえるでしょう。



ただしデメリットもあり、当然ながら教室通いには費用がかかりますし、通学のための時間も必要です。

教室に通うための費用があり、なおかつ毎週、もしくは2週に1回など、 定期的に時間を空けられる人なら良いですが、そうでない人も多いはずです。

時間がないから独学で練習しようと考えているのに、そこへ教室通いをおすすめしたとしても難しいですよね。

それ以前に、そもそも通える距離にウクレレ教室がないかもしれませんし、 教室が近くにあったとしても、自分にあった良い先生がいるとは限りません。(これ、結構あります。良い悪いはともかくとして、相性があわない先生はいます)



ウクレレ教室へ通える予算と時間の余裕があり、近所によさそうな教室があるのなら検討してみるとよいでしょう。

教室が無理という方は、次をご覧ください。


映像でウクレレの弾き方を学ぶ

教室が無理…という方は、映像でウクレレの弾き方を学んでみてはいかがでしょうか?



ピンとこないかもしれませんが、映像とは例えばDVDや動画などです。

映像を利用すれば、リアルにウクレレを弾いている様子や指使いなどが見られるので、弾き方を理解しやすいです。





とはいっても、単に人がウクレレを弾いている様子を眺めているだけでは、当たり前ですが基礎は身につきません。

弾き方をみせてくれつつ、きちんと初心者向けに弾き方をレクチャーしてくれるような映像が理想です。

そんな映像あるの?

と思われる方もおられるかもしれませんが、実はあります。





私がまわりの初心者に自信をもっておすすめしている、ウクレレのプロ奏者である古川先生の「初心者向けウクレレDVD講座」です。

主にはDVD映像を中心に用いて、ウクレレの弾き方、コツなどをわかりやすく教えてくれます。

初心者に教えることを目的として作られたDVDなので、レッスン内容が体系的に組み立てられており、 教室へ通っているのと同じようにステップアップしていける点が魅力です。

また一般的なウクレレ動画とは異なり、ウクレレを弾くのに大切な指使いを「さまざまな角度から」「アップ(拡大)で」見せてくれるため、 教室よりも理解しやすかもしれません。

完全に自宅で練習でき、またDVDであるため、何度でも繰り返して見られる点も大きなメリットですね。



デメリットは、教室と同じで教材を購入する費用がかかるところですが、 教室へしばらく通うことに比べれば全然安いです。

例えば教室通いだと、ウクレレの基礎を習得し、ある程度の曲が弾けるようになるまでには1~2年はかかります。

その間続けて通ったとすると少なくても10万円、通う頻度や教室によっては20万円以上かかりますが、DVD講座なら3万円程度(楽器付きだともう少しします)で済みます。

教室と比較してレッスン内容が劣るのかというと、全くそんなことはありませんので、むしろお得だといえるのではないでしょうか?



時間がなくて教室に通えない、もしくは自分にあった教室が見つからないような方は、検討してみるとよいでしょう

以下でDVDのレッスン内容、費用などを詳しく見ることができますのでチェックしてみて下さい。


ネットの動画を利用する



ウクレレの練習に費用をかけたくないという方は、ネットで公開されているウクレレの演奏動画を利用するとよいでしょう。

さまざまな方が無料で演奏動画を公開していますので、多少なりとも弾く参考にはなるはずです。



とはいえ、演奏動画はしょせん演奏動画であり、その動画と連動して練習を進めることはできません。

あくまでも動画はウクレレの弾き方の参考にする程度の利用で、実際の練習は本が中心となるでしょう。

まあでも、本だけで練習するよりはよいので、見てみるとよいと思います。



基礎さえ身に付けば、あとは独学でもOK

個人差はありますがほぼ毎日練習されている方であれば、2~3か月もすればそれなりに弾けるようになっているはずです。

特に上でもご紹介した、初心者向けのウクレレDVD講座を使った練習の場合、教室とは違って自分のペースで練習を進められるため上達は早いはずです。

そうやってある程度基礎を身に付けることができたら、あとは独学でもOKです。



最初にきちんと基礎さえ身につけていれば、 詳しい解説などがなくとも楽譜さえあれば練習次第で弾けるようになります。

ので、特に教室へ通うなどしなくても、独学でムリなく練習していけるはずです。

ここまでくれば、「練習すれば上達する」ということを身をもって確信できているため、練習が楽しいと思いますよ。



ウクレレの練習に費用をかけたくない、完全に独学でやりたいという方は多いと思います。

ですが一番最初の基礎の部分だけは、多少費用が掛かっても、もしくは時間がかかったとしてもきちんとしておきましょう。

正しく基礎を身に付けていれば、人前で弾くのも恥ずかしくはありませんし、人にも自信をもって教えられます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加



当サイトいちおし!初心者向けウクレレ教材【DVD映像で学べる】

楽譜が読めない、楽器は初めて、一人で練習できるか不安。
そんな楽器初心者でも楽しくウクレレを学ぶことができる、続けやすいウクレレ教材をピックアップしています。

専用の教材は本などに比べると費用がかかりますが、 内容が体系化されており挫折しにくいこと、また独自のノウハウによって効率的に練習がおこなえるため、 特にはじめての方にはおすすめ。

何度も教室へ通うことに比べると、手間もかかりませんしリーズナブルです。


古川先生の初心者向けウクレレ講座

今も多数の音楽教室でレッスンを行い、ウクレレの教本やCDなども手掛けられている、古川忠義先生のウクレレDVD講座。
「楽譜が読めない」
「楽器の経験がない」
「一人で練習できるか不安」
そんな不安は一切不要。
楽しみながらウクレレを学ぶ工夫が所々に取りいれられています。

学ぶのが苦手という方でも、自然に理解できるような内容なので安心です。

独学だと続けられるかが不安、楽器初心者だけど短期間でウクレレを弾けるようになりたい、そんな方におすすめしたい教材です。

教室に通わずにウクレレを上達させたい。
そんな方は、是非チェックしてみてください。




おすすめ記事



Copyright © 2017 - ウクレレ弾きませんか?. All Rights Reserved.
サイト上のコンテンツの無断転載を禁じます (サイト概要