近所迷惑を気にせずにウクレレを夜練習するには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクレレを初めてみたは良いけれど、平日の日中はお勤めしているため、夜遅くにしか練習する時間がない・・なんて話、よく聞きます。

またウクレレをこれからやってみたいけれど、集合住宅だから音がうるさくないか心配で躊躇っている、なんて方もおられる事でしょう。

広さのある一戸建てにお住まいならばともかく、隣り近所の家が密集して建っているおうちや、 マンションなどにお住まいだと、近所迷惑にならないか気になってしまいますよね。

今回は、音を気にせずにウクレレを練習する方法についてお話ししたいと思います。



サイレントウクレレを使用する

静かにウクレレの練習をしたいのなら、サイレントウクレレを購入するのが一番手っ取り早いでしょう。

サイレントウクレレはアンプを付けて音を鳴らすタイプのウクレレで、 アンプが外付けになったものや、ウクレレ自体に内蔵されたものなど種類は様々。

ヘッドフォンを付けて音を出さずに練習することもできますし、 アンプなしで使うとウクレレ特有の響きのある大きな音が出ないため、隣近所の迷惑になりません。

テレビの音量すら、近所に丸聞こえとなってしまうくらい部屋の壁が薄いのならともかく、 弾き方によっては隣りの部屋にいても聞こえない位の音であるため、夜に弾くウクレレとしては悪くないと思います。

サイレントウクレレなんて、アンプをつないだりするのが面倒だからすぐに使わなくなるという声もありますが、 夜しか練習時間がないものにとっては救世主のような存在です。

ただしアンプをつなげずに利用する場合は、 音を楽しむために弾くのではなく、単純に練習のために弾くものだと考えてください。

ちなみに、アンプはピンからキリまでいろいろありますが、良いものだと結構高価です。 スピーカーを内蔵するようなサイレントウクレレも販売されており、そういったものだと場所を取りません。

あくまでも、サイレントウクレレは夜の練習用として安いものを購入し、 もう1本いいウクレレを持っておくというのもアリだと思います。

安いものなら、必要なものがすべてついていたとしても1~2万円くらいで買えます。



ウクレレミュートを使用する

その場しのぎの対策という感じはしますが、ウクレレミュートという消音グッズを利用するのも良いでしょう。 消音というより、弱音ですね。

弦に取り付けて使うタイプのアイテムで、ウクレレ特有の弦の響くような音が出なくなるため、 隣近所をあまり気にせずにウクレレの練習が行えます。

もちろん音が小さくなるとは言っても、弾き方によってはうるさくなってしまうかもしれないため、 そうならないような加減は必要ですが、今あるウクレレの音をどうにかしたい方には、 手軽で良いグッズだと思います。

注意点は、弦に直接取り付けるため、音がずれてしまいやすいこと。
音合わせしてからウクレレミュートを取り付けるのではなく、ミュートを取り付けてから音を合わせるようにするとマシです。

主に、クリップタイプの製品や、ゴムバンドタイプの製品が存在します。
デザインにもよりますが、大体500~600円くらいと安いです。

ちなみに、ゴムバンドタイプのミュートなら、自分でも簡単に作れそうな感じはしますね。



サイレントウクレレでもミュートグッズを使っていても、やり方によってはうるさくなる可能性大

サイレントウクレレは本当に控えめな音が出るため、まだあれですが、 ウクレレミュートは音が響かなくなりはするものの、弾き方によっては大きな音が出ます。

なので、特に夜遅い時間にウクレレの練習をする場合は、控えめな演奏を心掛けるようにしましょう。

ウクレレの音は、弾き方によってもかなり音の出方が変わってきます。
ミュートなどに合わせて、ギター用のサイレントピックを併用するのもありです。



以上となります。

ウクレレの音を聴くと心が和むという方は少なくないと思いますが、ひょっとするとそれは弾いている本人だけかもしれません。

楽器の音って聴きたくない時に聞くと、イライラすることもあります。
その演奏に失敗が多いのならなおさら。

音に気を配るのは、隣近所に迷惑をかけないためでもありますが、 もしあなたがウクレレ初心者で、さらにご家族がおられる場合、音に気を配ることで下手な練習にイライラされずに済むかもしれません。 (まあ、休みの日くらいは思いっきり弾きたいですが・・)

ウクレレを練習したいけれど音が気になるという方は、参考にしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


楽器初心者でも続けやすいウクレレ教材

楽譜が読めない、楽器は初めて、一人で練習できるか不安。
そんな楽器初心者でも楽しくウクレレを学ぶことができる、続けやすいウクレレ教材をピックアップしています。

専用の教材は本などに比べると費用がかかりますが、 内容が体系化されており挫折しにくいこと、また独自のノウハウによって効率的に練習がおこなえるため、 特にはじめての方にはおすすめ。

何度も教室へ通うことに比べると、手間もかかりませんしリーズナブルです。


古川先生の初心者向けウクレレ講座

今も多数の音楽教室でレッスンを行い、ウクレレの教本やCDなども手掛けられている、古川忠義先生のウクレレDVD講座。
「楽譜が読めない」
「楽器の経験がない」
「一人で練習できるか不安」
そんな不安は一切不要。
楽しみながらウクレレを学ぶ工夫が所々に取りいれられています。

学ぶのが苦手という方でも、自然に理解できるような内容なので安心です。

独学だと続けられるかが不安、楽器初心者だけど短期間でウクレレを弾けるようになりたい、そんな方におすすめしたい教材です。


関連記事


Copyright © 2017 - ウクレレ弾きませんか?. All Rights Reserved.
サイト上のコンテンツの無断転載を禁じます (サイト概要