ウクレレ教室が近くにない そんな方にお勧めのウクレレ通信講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウクレレの練習は本があれば十分。
そういわれますが、全く楽器を触ったことがない方や楽譜すら読めない場合だと、教本のみでの練習には不安を感じるかもしれません。

人によっては、自己流の練習を続けることで変なクセがつき、後から修正を行うのに時間がかかったり、 そもそも本を使用しての練習に張り合いを感じられず、練習が続かないなんて方もいるでしょう。

そんな方には、コストはかかりますがウクレレ教室がおすすめです。
ウクレレの正しい持ち方から弾き方、楽譜の読み方など、初歩的な事柄を詳しく教えてくれます。

正しい弾き方、練習の仕方を身につけてから、自己練習を初めても良いですし、 そのまま教室に通い続けるというのも悪くありません。上手くいけば、ウクレレの練習仲間が出来るかもしれません。



ウクレレ教室 近くにありますか?

独学が苦手な方には、教室がおすすめ。
しかし、ウクレレ教室はどこにでもあるものではありません。

都心にだと比較的多くみられますが、地方ではあまり見かけません。都心とは異なり、生徒数が圧倒的に少なくなるためでしょう。 さすがに教室に通うためだけに、毎回何時間もの移動に時間をさけるのは、一部の限られた人のみです。

都心に住んでいたとしても、近くにあるとは限りません。
電車等に乗って通わなくてはならないというのは、時間的に難しい場合もあります。

上記のような理由で、細々と独学を続けている方も少なくないのではないでしょうか?



ウクレレの通信講座なら、教室に通っているような感覚でウクレレを学べる

教室に通いたいけれど通えない・・ なんて方におすすめなのが、ウクレレの通信講座です。 自宅に居ながら、まるで教室に通っているような感覚でウクレレを学ぶことができます。

通信講座の内容は様々ですが、多くはウクレレの基本や応用について解説した教材と、 実演指導などを収録したDVDやビデオなどがついていることが多いです。

中には、初心者向けにウクレレそのものがついてくるコースもあったります。

課題を提出しなくてはならない講座もあり、そういった講座だと客観的にも上達しているのを確認してもらえますから、 独学が苦手な方であってもやりがいがあるはずです。



通信講座って高くないの?

通信講座って高いのでは?なんて不安をお持ちの方もおられるかもしれませんが、 教室に通う方がよほどコストがかかります。

ウクレレ教室にかかるレッスンの料金は、教室によって大きな差がありますが、 安い所だと1時間4千円くらい、高い所だと5~6千円くらい。プラスして、初回のみ入会金が必要なところが殆どです。

個人レッスンを受けるのか、グループレッスンを受けるのかによっても価格は変わってきますが、 月に2回通うとすると、最低でも1万円位はかかるとみておいた方が良いでしょう。通う回数が3回、4回ともなるとさらに費用がかかります。

毎月毎月となると、結構な出費です、

一方で、通信講座は一定期間分の教材の価格を最初に支払わなくてはならないため(分割が可能な講座もあります)、 なんとなく高く感じてしまうのですが、月々にかかるコストとして考えると大したことはありません。

講座によって内容が異なるため、一概に比較はできませんが、 大体2万円くらいから、講座期間の長いものだと4万円くらいするでしょうか。

受講期間等や教材のボリュームなどを考えると、教室よりもよほど安いです。



おすすめのウクレレ通信講座は?

一般的な講座に比べると、数が少ないウクレレの通信講座。

調べるといろいろ出てくるけれど、どれを選んだら良いのかわからないという方に、中身の濃いおすすめのウクレレ通信講座をご紹介します。


古川先生の初心者向けウクレレ講座

多数の音楽教室を運営するプロのウクレレ講師、古川忠義先生のウクレレ講座。

古川先生は、ウクレレの教本やCDなども手掛けられている、実績・実力ともに確かな講師です。

「楽譜が読めない」
「楽器の経験がない」
「一人で練習できるか不安」


そんな悩みや不安を気にせず、自宅で楽しくウクレレを学べるような工夫を各所に取り入れています。

練習に使うのは誰もが知る弾いてみたい曲ばかりだから、楽しみながら続けられるという点も本講座の魅力です。

ドレミが読めない、弦の押さえ方がわからないという方でも短期間でウクレレを弾けるようになりますよ。



津村泰彦のウクレレ講座【豪華特典付き】

楽譜が読めない方でもすぐにウクレレを弾くことができる、「ラダー譜」を発案した津村泰彦先生の初心者用ウクレレ教材です。

DVD3枚に合わせて冊子が1冊、加えて7つの豪華特典付き。

必ず弾けるようになってもらいたいという考えから、こういった講座には珍しく演奏保証(返金保証が365日間)が付属しており、 初心者でも安心して利用できる教材です。

内容の割に価格もリーズナブルであるため、取り組みやすいと思います。



高木ブーの楽しいウクレレ 通信講座(がくぶん)

多くの方がご存じ、ウクレレ演奏の第一人者として人気の高い、高木ブー先生のウクレレ通信講座です。

高木ブー先生の実演指導によるDVD(ビデオ)教材や、わかりやすいテキストなどがセットになった講座で、 ウクレレの持ち方といった基本知識からコツのいるテクニックなど、高い技術を身につけられます。

練習曲のジャンルも幅広く、楽しみながら続けられるのがメリット。
提出用の課題なども用意されているため、独学が苦手な方にもおすすめです。

各種の教材に加えて、高木ブー先生サイン入りのオリジナルウクレレつきと、なしのコースを選べます。



以上となります。

通信講座は本などに比べると費用がかかりますが、 学習内容が体系化されており挫折しにくいこと、また空いた時間を使って効率的に練習がおこなえるというメリットもあります。

時間がない方、教室が近くにない方、独学が苦手な方に特におすすめです。
各講座の詳細については、リンク先製品ページの解説をご覧ください。

関連記事


Copyright © 2017 - ウクレレ弾きませんか?. All Rights Reserved.
サイト上のコンテンツの無断転載を禁じます (サイト概要